calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

categories

archives

Amazon ベストセラー

MicroAd

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.09.29 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

今年の夏休み一番の思い出

 今年の夏休み一番の思い出は予期せぬ92歳の義母の急逝だった。

ポータブルトイレを使うのがいやだといって周りの言うことを聞かずに、一人で留守番をしていて、不自由な体をおしてトイレに向かったが、途中で転倒し、大たい骨を骨折し入院して人口骨を入れる手術をしたが、退院後のリハビリが面倒でほとんどやらなかった。 その結果、とうとう自力歩行が全く出来なくなったのだった。 完全に車椅子せいかつになり、昼間は車椅子に乗ったままの毎日だった。

水曜日はデイサービスで介護施設に出かけていたが、1ヶ月前から口癖の 「火の元、戸締りを忘れないように」 と実の娘に言わなくなった。 その頃から老衰が本格的に進み始めたようだ。 送迎車でくる
介護施設の職員は義母の死後言っていたそうだ。 「火の元、戸締りを忘れないように」 と言うかどうかが義母の健康状態のバロメーターにしていたという。

時は先月終戦記念日の8月15日早朝4時40分に義母と二人暮らしの義妹から電話があった。 「おばあちゃんの様子がおかしいのできてくれ」 との緊急電話だった。 歩いて1分足らずの義母宅に急いで行ったら、既に呼吸は止まっていた。 救急車を呼んでかかりつけの病院に連れて行った。 死亡診断書をもらうだけのためだったが、それはそれで仕方が無かった。 家に置いても医師の診察は出来ないからだ。 

そして、19日通夜、20日告別式を済ませた。 10月2日が49日の法要が営まれる。

 

スポンサーサイト

  • 2017.09.29 Friday
  • -
  • 21:51
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック